神経の働きが狂い

検査を実施して

生活習慣によって変化していくのです。ストレスなど、さまざまな要因が重なってのことでしょうが、第肉食、砂糖づけの食品添加物オンパレードのインスタント食品、清涼飲料など、戦後、私たちの食生活は大きく変わりましたが、戦後10年経って生まれた人たちは、現在51歳戦後20年経って生まれた人たちは現在41歳で、戦後30年経ってからの人たちは31歳です。当たり前のことですが、何を示したいかといえば、年代が若くなければなる程、欧米化、添加物入りの食事を幼児から食べ始めたことになります。彼等は既に小学生の頃から、食生活が欧米化し、ステーキやお菓子類、乳製品を食べ始めたでしょうつまり、戦後大きく変わった食生活のツケは生年が遅くなるほど、肉食や砂糖の害に侵される確率が高くなるということです。
ガンが減少するわけがありません前のページで中学生の犯罪が増加していることを書きますが、しょう。つまり、戦後30年以上経って生まれています。
14、15歳の彼等は平成生まれです。
母親は30代で冷凍食品、インスタント食品、レトルト、農薬、食品添加物、お菓子に、肉、卵、乳製品と、血液を汚す食べ物ばかりです。さらに、前のページでお話ししますが、ご飯すらまともにつくらない食事なのですから、血液がドロドロに汚れてもしかたがありません。

そのことに遅まきながら氣づいたマスコミは、血液さらさら健康法などで盛んに食事の大切さをクイズ番組などで見せていますが、どれほどの視聴者が食事に氣をつけているでしょうか袋おかせいしゅう華岡青洲江戸時代中期の医師の記録に、乳ガンが一例だけ書かれていますが、華岡青洲も遠い異国の病だと思っていたものが、日本でもガンに罹る人がいたということに、かなり驚いたようです。
戦前の日本の食事は、現在の私たちから見れば簡素なものですが、とにも立ち向かう心身がありました。
でも体は頑健で精神も凛とし、どんなこちなみに大正14年に調査した東京·深川の小学生320人の副食物の記録をみると、朝はほとんど味噌汁にお漬物、昼は野菜、豆、お漬物などで、夜になって魚が加わりますが、魚を食べるのは生徒数の約半分。

医師の頭の中の引き出しが少ないからにほかなりません。

それに煮付けです。卵を食べると答えたのは、夕食に5名のみです。肉は、たったの1名これが戦前の食生活の一般的なものでした。子供たちにADHDも低血糖症第2、前のページ参照もいませんもちろん、生活習慣病も『松本英聖·医事論集』技術出版によると、さらに時代をグーンと遡り、聖徳太子が編纂した『医綱本紀』というれっきとした医書に、「古来、日本は神の国であり、昔は病氣などなかった。しかし、時代を経るにっれて、人々の行業が乱れたため病氣が現れた」とあります。穀物菜食をすすめ、肉食を厳に戒めるとあります。古事記·日本書紀に先立つこと100年も前の本に、時代を経るにつれ病氣が現れた、現代は何をかいわんやです。
人類はどんどん退化しています。とあるのですから松本英聖博士とは親しくさせて頂き、初めてお会いしたときお食事をしたのですが、大根おろしのシラスでさえ、召し上がりませんでした。動物性のものは一切排除なさり、魚も全く摂りませんでした。博士は、白血病を玄米·菜食で直されたのです。とにかく、日本人の伝統食に戻りましょう。あなたのこころを澄み切るためには、まず食事からです。もちろん、ガン予防にもなることは言うまでもありません。詳しくは拙著の『ガンに打ち克つ自然食パワー』廣済堂をお読みください。
戦後の栄養学を信じてはいけない!
高脂血症というのは、血液中の中性脂肪やコレステロール値が高い症状を指しますが、2200万人もいます平成12年厚生労働省
潜在患者も含めると国民栄養調査からみると、男性は30代から、女性は50代からほぼ2人に1人は高脂血症にあると考えられています。自覚症状がないため、わからない方が多いのですが、最近では健康診断で判明する方も多いようです。友人が高脂血症だと診断されました。彼女から、驚いた話を聞きました病院で診断された後、栄養士から食事指導があったそうです。高脂血症なのにもかかわらず、栄養士が言う牛乳を摂りなさい
彼女だけではありません。ときどき耳にすることです。ストレスと考えて落ち込む人

ガンのみではなく

ケアマネジャーが患者さんの手を引いてきたからです。戦後の栄養学、カロリー学が未だ尾一般人のほうがテレビなどで、多くの知識を得ています。しっかり学んでほしいのは、医師には、卵、その根拠は何なのでしょう。
理解できません。
肉、こうした話は、を引いています。
と!
と栄養士です。栄養士と言えば、思い出すことがあります。母が亡くなった後、くれて、長野県のある施設に泊り込みで行きましたあまりに沈み込んでいた私を友人が誘って幼いときに小児麻痺になり両親から見捨てられた人、知的障害のため両親と離れて実は見捨てられた暮らしている人、ご主人の暴力DVから逃れるために入っている女性、理由はさまざまでした。そこで、本当に多くのことを学びました。
さて、その施設で私がお料理をつくりましたの食材を使った料理も紹介しています。確か、でした。その他にも、何品かつくりました。
実は、私はお料理が大好きで、雑誌デネモネ』にて自然食パスタのホワイト·ソースでした。
牛乳も販売している施設そうしたら、彼等が本当に喜んでくれたのです。「こんな、おいしいもの、初めて食べた。生まれてから、こんなにおいしいもの食べたことないよ」ってことでしたが、それはマズイものだそうで。お決まりのように、肉、卵、牛乳、カロリー、栄養と繰り返し、つくった食事は彼らの言葉によれば、食べる氣がしないよ、とのこと聞くと、1週間に1度栄養士が来て、食事をつくるとのその後も彼らとの交流は続き、母を亡くした私の氣持ちをいちばん理解してくれたのも彼らでした。

薬物療法が進んでいます

病気はいずれもかなり大きくなる
哀しい人ほど、やさしいものです。
人は高血圧、糖尿病、人工透析、全て増加の一途高血圧の患者数は人口10万人に対して1955年には61人だったのが、省2002年には477人厚生労働と急激に増加しています。
2000年の調査によると、30歳以上の男性の約51。7%、女性は39.7%が高血圧だとされています。
約半分が高血圧です。糖尿病で、治療を受けている人は約212万人平成11年患者調査ですが、平成9年に行なわれた糖尿病の実態調査によると、糖尿病の疑いのある人、可能性を否定できない人を合計すると、なんと1370万人と推定されています。成人の6人に1人は糖尿病で、約3割が素因者と言われています。糖尿病による腎臓障害で人工透析を始める人は、年間1万人以上、糖尿病が原因の視覚障害は、年間3000人もいます。平成12年人口動態統計

さて、その腎臓病ですが、平成17年に腎臓の人工透析をしている人は24万人で、に関する医療費は、1兆円を超えています。
毎年1万人ずつ増加。
透析医療費の総額は、2004年度で28兆5151億円にもなります。メタボリック·シンドローム、子どもの肥満は深刻最近、テレビで耳にする病氣に「メタボリック·シンドローム」
厚生労働省の調査結果で、4074歳の日本人男性の2人に1人、というのがあります。
女性の5人に1人がメタボリック·シンドローム、またはその予備軍と発表しました2006年5月
メタボリック·シンドロームを一言で言えば、内臓脂肪蓄積によって、態です。もっと解りやすく言えば、肥満です。
さまざまな病氣が引き起こされた状雑誌の特集は、ダイエットばかりです。
テレビの奥様番組は、やはり肥満解消が大きく占めていますし、テレショップのダイエット商品もよく見かけます。肥満度は、男性·女性とも10、20年前と比べるとグーンと増えています。
3050代で肥満者が30%を超えています。肥満度からみると男性のほうがそして、子ども達の肥満もかなり問題視されています。
検査で炎症や胆道系の病変について調べ

検査を受けて完治したかどうかチェックしてください。

厚生労働省は、平成19年度より子どもの肥満防止に乗り出すそうです。子どもの肥満は年々増加の一途で、平成8~12年には15%。最近の研究では、肥満の男児12歳には総コレステロール値と血圧の関係に異常が多いことがわかった、とのこと。
現代は、子どもの5人に1人が生活習慣病予備軍と言われています。子どもの生活習慣病は、かなり母親の責任が大だと思われます。まず、母親教育を根本からし直さないと食育を実行したところで半端な結果になるような氣がしますが….ところで、肥満と睡眠は深く関係していることも判明しています。富山大での調査によると、子どもたち!
万人を調査したところ、3歳の時点で睡眠時間が9時間未満だった場合、中学1年時で肥満になった割合は20%になり、睡眠時間が1時間以上だった子どもよりも1.6倍、高かったそうです読売新聞そもそも子どもたちの就寝時間が年々遅くなっており、夜の10時以降に寝る5~6歳児は2000年には40%にもなっています。
信じられません日本小児保健協会
親の生活リズムに合わせているのでしょうが、5歳児をそんな時間まで起こしている親たちは一体何を考えているのか、と叱り付けたくなります。親たちの生活習慣がなっていません。
さて、ダイエットはとても簡単です。玄米·菜食にすれば、苦労知らずに余分な脂肪がとれていきます。痩せすぎを心配するくらい痩せますが、決して体力が落ちることはなく、こんなに簡単にできるダイエットをなぜ女性たちが実践しないのか、不思議です。試しに1カ月間実行してみてください。痩せるし、肌もきれいになるし、した。できたら、100日間を目標として、実行してみてはいかがですか顔も小さくなります。

遺伝子レベルで不老長寿

薬の売上げ上位
私がそうで100日間を達成したときの喜びは、が新たなチャレンジも生み出します。本人しかわからないものですし、一つの思い出ともなります。
達成感私は現在水行を実行しています。これは、神道では知られたことですが、毎朝、お塩で体をお清めした後に、数え歳だけお水をかぶります。400日を既に済ませ、500日に向かっています。実践してみなければこの清々しさはわからないでしょう。できれば、もっと若いときに始めればお水をかぶる量が少なくて済んだのですが睡眠障害ナルコレプシーという現代奇病最近話題の病に、睡眠障害もあります。夜の不眠はもちろんですが、昼間に眠くてたまらない、朝起きられない、など睡眠に問題を抱えている方が多いのです。体内時計が狂ってしまったことが原因の一つとされています。
ナルコレプシーという病氣が登場しています。
簡単に言えば、居眠り病です。なぁーんだ、居眠りなら常習犯よ、という方も多いでしょうが、その居眠りの度合いが違います。大事な商談中に眠ってしまう、試験の最中に眠り込んでしまった、など尋常ではないのです。
病院では睡眠障害専門の分野までできているのですから、全く人間が人間ではなくなってしまいました。
テレビでも同様の睡眠障害を報道していましたが、その解決策に無理やり早起きをして、カーテンを明け光を取り入れこれが大事です、食べたくなくてもご飯を食べるこれで体内を目覚めさせます、といった生活を1~2週間続けたところ、見事に直っていました。
体内時計を戻すためです。早寝早起きは、大変に大切なことだと分かります。朝起きて、夜は早めに就寝する。ごくごく当たり前のとができていない世の中です。そして、引きこもりや自閉症の人たちの特徴は、昼夜逆転していることです。ですから、まず一歩は早起きからです。ところで、睡眠障害の資料を読んでいますと、医師が抗うつ剤や覚醒作用の強い薬を投与するとありますが第2、前のページを読んでいただくと分かりますが、絶対に薬を飲むようなバカなことはしないでくださいニート、フリーターは食事が一因進学も就職もしないニートは、約213万人とされています。


ケアマネジャーが患者さんの手を引いてきたからです。 健康を考える女性専門家の会 薬を飲んでいるという具体的な話までは聞いていません。